ダイエットの味方!!体にいい油を知ってやせ体質に

n-3系のオイルたち

健康的にやせ体質を目指して生活を送りたいのであれば、まずはn-3系オイルを1本、台所に置いておくといいでしょう。サラダだけではなく炒め物にも使えますが、n-3系は揚げ物など長時間の加熱にはむかず、煙やにおいがでるので気を付けましょう。便秘にも効果があるのがアマニ油でドレッシング向きで、和食にあわせやすいのがエゴマ油、比較的加熱調理に向いているのが、サチャインチあるいはグリーンナッツオイルになります。

あと1本ストックしておくなら

n-3系以外で持っておくなら、代謝をあげてくれるオレウロペインが含まれるエキストラバージンオリーブオイルがいいでしょう。このn-9系オイルは加熱に強いので揚げ物にも使用できますよ。同系オイルでは血液をサラサラにしてくれるビタミンEを多く含むアボカトオイルなどをとりいれてみましょう。また、過剰な摂取をさけたいのが、n-6系のオイルですが、n-3系とは4対1の割合でとるのが理想です。抗酸化作用の強いゴマ油やn-3系を含んだ麻の実油やウォールナッツ油をダイエッターは上手にとりいれるといいでしょう。

サプリも活用してみる

体にいい油の代表と言えば、EPAやDHA等の魚油ですが、外食が多かったり、そもそも魚が嫌いという人は、なかなか摂取が難しいですよね。この2成分は油でありながら、中性脂肪を下げメタボを予防してくれる優れものですので、なかなか摂取が難しいという人はサプリメントを上手に活用してみましょう。また、せっかくいい油を体内にいれても吸収されないのでは意味がありませんので、こうしたいい油を摂取するときには、脂肪吸収抑制系のウーロン茶や緑茶などを一緒に摂取しないようにすることがポイントです。

フェアリーレシピは美ボディサプリメントです。発酵プラセンタと発酵プエラリアが濃縮されているのでハリのあるお肌を作る事ができます。