歯が折れた!前歯が折れてしまった時の治療

前歯が折れた時の歯の治療

転んだり、壁にぶつかったり、交通事故に遭ったりしてしまって顔をぶつけると葉が折れるという事態になってしまうことがあります。そういう時に折れるのは前歯であり、見た目にも悲惨な状況になってしまうでしょう。前歯を銀歯で治したりすると見た目が良くないのが事実であり、なんとかして目立たない方法で歯を治療しようと考えるものです。そういった時にも歯医者に行けば、折れた歯を抜いてしまって白い歯を取り戻す方法がいくつもあります。

保険診療で治せる折れた前歯

歯の治療は美しさと機能性を求めていくと際限がありません。目立たないようにして治せる方法の中で、保険診療で治せる方法には差し歯とブリッジがあります。差し歯は金具を使って両脇の歯に義歯を引っ掛けて使用する方法であり、最も簡便ではあるものの金具が目立ってしまいがちです。ブリッジでは両脇の歯を少し削って橋渡しをするように義歯を取り付けるものであり、見た目にはそれほど目立たない治療方法になります。しかし、幾分噛みづらいということは否めないでしょう。

インプラントは折れた歯を取り戻す理想の方法

見た目にも機能的にもほとんどもともとの歯と変わらないような義歯をつけようと思ったらインプラントが理想の方法といえるでしょう。歯が本来生えている骨に土台を埋め込んで歯を取り付けることから、歯の生え方も噛み心地もほとんど元通りになります。しかし、通常は保険適用外となってしまうため高額の費用がかかってしまうことや、外科手術を伴うリスクがあるという点が問題となるでしょう。それでもなお人気が高いのがインプラントによる治療です。

歯のセラミックの料金では実費請求となるので、他の歯科クリニックと比較してから依頼すると安心ができます。