歯並びが気になる?こんな治療方法があります

歯列矯正は時間がかかりますが

歯並びが悪いのが気になっていて、コンプレックスになっている人もいるかもしれませんね。一般的な治療方法は歯列矯正といって、歯全体を正しい位置に配置しなおす方法で、ワイヤーなどを使い歯を動かして歯並びを改善する治療方法です。年齢問わず、子供から大人まで治療ができます。根本的に歯並びの悩みを解決できる方法なのですが、治療費は比較的高く、通院期間も長くて3年ほどかかりますので、定期的に通うことができる歯科医に相談しましょう。

部分的に歯並びが気になる人は

前歯の歯並びだけがガタガタになっていて、見た目が悪いのを気にしていたり、歯の形が小さいために歯と歯の間に隙間でできているので気になるという人もいるかもしれませんね。そんなときは部分的に治療できる方法がありますよ。ラミネートベニアやセラミッククラウンなどの材料を使って、歯の表面や一部を削り、歯の段差を失くしたり、隙間を埋めたりすることで美しい歯並びになります。特に前歯の歯並びが気になる人は試してみる価値はありますよ。

その他の歯並び改善方法

歯列矯正が必要な場合でも、治療を実施するために必要な歯を既に抜歯してしまっているときには、治療方法をさらに検討する必要があるかもしれませんよ。人により歯並びの悩みは様々で、その時の歯の状態によってできること、できないことがあるのも事実です。それでも諦めずに悩みを解消してくれる歯科医を選びましょう。例えば歯列矯正、ラミネートベニア、セラミッククラウンの組み合わせや、インプラントなども一部治療方法にいれることで歯並びの悩みを改善することができるかもしれませんよ。

前歯が出っ歯のような状態になっていることで悩んでいる人は少なくありません。こういった出っ歯の症状は、出っ歯の矯正治療によって治すことができます。