利用する前に知っておこう!レーザー脱毛の種類

アレキサンドライトレーザーについて

脱毛をするときに使うレーザーには複数の種類が存在しており、その中にアレキサンドライトレーザーというものがあります。これはあらゆる肌のタイプに適している永久減耗効果のあるレーザーとして認可を受けているものであり、脱毛の依頼にシミやあざなどの治療をすることもできるのです。また、難治性のニキビにも効果があるので、脱毛ついでに美肌効果も期待できますよ。この機器はメラニン色素の反応して755nmの波長で毛根を処理するのです。

ダイオードレーザーというものもある

レーザー脱毛は毛根に光を当てて処理するのですが、ダイオードレーザーはその照射する光にダイオードを使っているのです。このダイオードレーザーは皮膚に対してのダメージも非常に少なく、処理中の痛みなどを和らげる効果もある集中冷却システムというものが内蔵されているという特徴があります。細い毛や産毛のほか軟毛にも効果が実証されており、日焼けしている人の肌に使うこともできるので、色黒の方も安心して脱毛できますよね。

YAGレーザーを知ろう

YAGレーザーは赤外線を出して脱毛する機器であり、脱毛レーザーの中でも波長が強いというのが特徴になります。その波長の強さは1064nmになり、メラニン色素に対しての吸収率は低めになりますが、色黒の方にも対応しており日焼けしている肌に使うこともできるんですよね。また、皮膚の深い部分までレーザーによる熱が届くので、男性の髭などの剛毛にも対応することができますよ。なので、毛が太い方でも脱毛効果を期待することができるのです。

皮膚科などでは医療レーザー脱毛が行われることがあります。痛みもありますが、クリーム麻酔などで軽減できます。