さまざまな分野で大人気!ヒアルロン酸の魅力

化粧水や乳液にも入ってる!ヒアルロン酸の力

最近は、ヒアルロン酸入りの化粧水や乳液、美容液なども珍しくなくなってきましたね。私たちの生活にかかせない成分となってきているようです。ヒアルロン酸の特性は、なんといってもその保水力にあります。多くの水分を抱え込んでくれるため、化粧品に入れることで表面の水分が維持されるのです。そのため、角質層もうるおい、肌のターンオーバーの正常化なども期待されます。上手にヒアルロン酸入りの化粧品を使って、ぷるぷる素肌を目指しましょう!

飲むヒアルロン酸は、効果があるの?

飲むヒアルロン酸をうたったサプリメントや健康食品も最近多いですよね。本当に効くのかな、とも思いますが、飲むと体内で分解されてしまい、関節などに直接届くわけではないようです。しかしヒアルロン酸を経口で摂取することで、肌のうるおいが報告されているようですから、そのような目的の場合は効果が期待できるようですね。ヒアルロン酸は水分を多く吸着させるので、サプリメントなどを飲むときには多めの水を飲むと良いようです。

医療現場でも大活躍!

サプリメントや健康食品、化粧品などが出てくる前から、ヒアルロン酸は医療現場で使われてきました。角膜の保護や、ドライアイなどの治療のため、目薬として多く処方されてきました。最近では、医療用ほどの濃度ではないにせよ、ヒアルロン酸入りの目薬が市販でも売られるようになってきましたね。軽いドライアイなどの場合には、このような目薬を使うのもよいでしょう。このように、さまざまな分野での効果が期待されるヒアルロン酸。試してみるのもいいかもしれませんね。

ヒアルロン酸はムコ多糖の一種で、ヒアルロナンとも呼ばれます。関節炎などに治療に使われたり、化粧品に使われたりします。